FC2ブログ

昏い森の奥底で

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > 水色さんフラグ立てすぎ自重

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.14 Sat 水色さんフラグ立てすぎ自重

1213297781973.png

水色髪「ある時ね、小さな妖精の女の子が、とても拙いけど、一生懸命な恋をしたの。
とても幸運な事に相手もその想いに応えてくれて、彼女はとても幸せだったわ。
…でも、それは永くは続かなかった。誰が悪かったわけでもない。
時が只、しかるべき運命をもたらしたというだけの事。
とてもありふれた、人と妖精の馬鹿げた恋のお話。
もちろん、あなたと私は、同じ妖精同士で、それとは違う話。で
もね、一度「永遠なんて無い」という事を、その身で知ってしまった者にはね、
その「約束」は、…余りに重すぎるの。」

1213435579746.png

水色髪「ねえ、だから…って、なんだ?寝ちゃってるの?
もう…落ち着きすぎじゃない?こっちはこっちで結構思い切った告白だったんだけど、まあ、いいか」
(…そうねえ、そんな「約束」は出来ないけど、換わりにこんなのはどうかしら?子どもっぽいって笑う?怒る?それとも嬉しく思ってくれる?せっかくだから、貴方の御髪もちょっと失敬して…)
水色髪「ふふ、お揃い、なんてね」

***********************
と、まあ、なんかダラダラ続いてきましたが…そろそろ甘甘タイムは終了のお時間だぜ?
つーかここまで名前無しで来てしまったワケだが、さてどうしよう。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。